アドセンスでのメインキーワードの探し方!簡単に見つかる方法

アドセンスで稼ぐには、アクセスが必要です。

そして、そのアクセスを集めるためにとても重要なのが「キーワード」です。アクセスが来るキーワードを選んでいけば、稼げるようになります。

でも・・・

キーワード重要!ってわかっているからこそ、あれこれ考えすぎちゃってキーワードが選べないなんてことになっちゃうんですよね><

わかる、わかりますよ~。

ただ、キーワードって頭で考えるものじゃないんです。頭で考えていたって、自分本位のキーワードしか思いつきませんよね。

この記事では、アクセスを集めるキーワードの選び方についてご紹介していきます。

メインキーワードの探し方

メインキーワードとは?

メインキーワードとは、キーワードの1語目のこと。

たとえば、3語キーワードだったら

「メインキーワード(1語目) + サブキーワード1(2語目) + サブキーワード2(3語目)」

って感じです。

「肉じゃが(1語) + リメイク(2語) + カレー(3語)」とか
「隅田川花火大会(1語) + 会場(2語) + アクセス(3語)」とかね。

この1語目がなかなか思いつかなくて、苦戦している人が多いんですけど、そんなに堅苦しく考えなくたって大丈夫。

どっちかというとサクサクっと機械的にどんどんピックアップしていってみてください。

では、本題のキーワードの探し方をご紹介していきます。

メインキーワードの探し方

私がメインキーワードを探す時には、

  • 生活の中で目についたもの
  • 販促カレンダー
  • 知恵袋

この3つを中心に探しています。

以前は、やっぱり私も頭でキーワードを一生懸命考えていて、最初の1語目がなかなか出なくて時間がかかりました。

でも、この3つの中からキーワードを取り出すという方法に変えてから、サクサクとキーワードを選べるようになりました\(^o^)/

頭を使わなくていいから、とっても楽チンですよ~。

身の回りのものから

まず、身の回りのものからキーワードを取り出してみましょう。

たとえば、お買い物中に目についた

  • 冷凍食品
  • 絹ごし豆腐
  • ヨーグルト
  • 千切りキャベツ

とかだってキーワードにすることできます。

家の中だったら、

  • パソコン
  • 歯磨き粉
  • マヨネーズ
  • 子供服

とか^^

こんな感じで、何でもいいので目についたものをキーワードしてみるといいですよ。より多くのメインキーワードを発想するトレーニングにもなります。

販促カレンダーから探す

販促カレンダーというのは、企業がマーケティングのプランを立てるときなどに参考に使う情報ツールです。

  • 季節の行事やイベント
  • 祝日、六曜、二十四節気
  • 消費者の動向(例:ボーナスの時期、お中元・お歳暮の時期、ブライダルシーズン、忘年会シーズンなど)
  • 今日は何の日?
  • 季節のキーワード

といった情報がまとめられていて、広告折り込み広告やWEB広告を扱う企業などがネット上に無料で公開しているんす^^

アドセンスで記事を書く際にもとても役立つ情報なので、活用していきましょう!

それでは、おすすめの販促カレンダーをご紹介していきます。

Yahoo!販促カレンダー

Yahoo!販促カレンダー

Yahoo!販促カレンダーでは、どんなイベントがどんな時期に起こるかを一目でわかるカレンダーが配布されています。記事ネタの先取りにはピッタリのカレンダーです^^

このほかに、『【まとめ】販促カレンダー』も配布されています。

こちらは、1年間の行事やイベントが一目でわかるカレンダーになってるもの、地域別の行事やイベントのカレンダーもあります。ライバルが比較的少ない地方のイベント情報を記事にするのもおすすめです♪

【まとめ】販促カレンダー

朝日オリコミ販促カレンダー

朝日オリコミ販促カレンダー

こちらもYahoo!販促カレンダーと同じように使えますし、予定されている行事、記念日なども掲載されています。

画像のように下のほうには、その月の重点テーマがまとめられています。

パット見て「十五夜」「ラグビーワールドカップ」「台風」などがキーワードとしてピックアップできますし、その他でも「月見団子」「すすき」「東京スタジアム」といった言葉でも、メインキーワードにすることができます。

読売IS

読売IS

割とシンプルな販促カレンダー。生活のキーワードや販促ポイントなどがきれいにまとまっているので、メインキーワードが取り出しやすくなっています。

BAU COMMUNICATIONS

BAU COMMUNICATIONS

食品関係の販促カレンダー。旬の食料品について詳しくまとまっています。アドセンスでは食材をキーワードにした記事も反応がいいので、ぜひ取り入れてみてください。

ケアフリー

ケアフリー 季節の話題

これは、ケアマネージャーさんが主に利用するサイトのものなんですが、高齢者とのコミュニケーションをとるための季節の話題をまとめた資料になってます。

「祝日」「行事」「花木」「食べ物」「時候あいさつ」「時期の話題」「病気の話題」「お祭りの話題」と幅広く取り扱われていて、自分では気づきにくい話題が載っています。

1月の話題の中身を見てみると・・・

こーんな感じで、キーワードがたくさん。しかも自分ではなかなか辿り着かないようなものばかりですよねー^^

これだけあれば、いくらでもキーワードを見つけることができてしまいます。

ウォーカープラス

ウォーカープラス

全国のイベント情報が分かるサイト。3ヶ月先までのイベント情報が掲載されています。

イベントの種類ごとに探すこともできるので、お花見、花火、ハロウィンなど同じカテゴリーのイベント情報を記事にするときにおすすめ。

知恵袋から探す

知恵袋には、多くの人のリアルな悩みや相談事が集まっています。それだけキーワードもたっぷりあるってことです。

知恵袋からキーワードを選定する方法はこちらの記事にまとめてありますので、チェックしてください。

メインキーワードが需要があるかチェックする

メインキーワードを選び出しましたが、これでOKではありませんよ。

このメインキーワードが需要のあるキーワードなのかどうかをチェックしなければなりません!

そこで利用するのがこちらの無料キーワードツール

チェックしたいキーワードを入力して、検索をクリックするだけです^^

身の回りのものから「マヨネーズ」について検索してみました。

左側に「マヨネーズ」の複合キーワード(複数のキーワードの組み合わせのこと)が表示されます。

そして右下のほうにグラフが見えますね。これは「マヨネーズ」というキーワードがどれくらい検索されているか、検索数の推移を確認することができるグラフです。

このグラフを見ると、マヨネーズの場合は毎年1年を通して検索されているキーワードだとわかるので、需要のあるキーワードと判断できますよね。

もう一つ。
先ほど紹介したケアフリーのサイトの1月の話題から「春の七草」をチェック。

こちらもグラフの動きから、毎年定期的に検索されるキーワードだと判断することができます。

こんな風に、

キーワードを見つけたら、goodkeywordで需要をチェックしていきます。

まとめ

これで、1語目のキーワードであるメインキーワードを決めることができました。
自分の頭を使ってひねり出すのではなく、ある所から拾ってくるだけなのでポンポン見つかりますよね^^

今回探したのは1語目のメインキーワードです。メインキーワードだけでは、記事を書くことができませんので、このキーワードを使って複合キーワードを探していきます。

複合キーワードというのは、

「メインキーワード(1語目) + サブキーワード1(2語目) + サブキーワード2(3語目)」

この2語目、3語目を含めたキーワードのことをいいます。

サイトやブログを立ち上げたばかりの時には、3語キーワードを使って記事を書いていくほうが上位表示されやすくなるのでおすすめです。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント