アドセンスでの複合キーワードの探し方!

複合キーワードとは、メインキーワードに2語目や3語目のサブキーワードをくっつけた、2つ以上のキーワードのことを言います。

たとえば、この記事のタイトルでいうならば、「アドセンス」がメインキーワードになり、「アドセンス + 複合キーワード + 探し方」というのが複合キーワードになるということです。

アドセンスでの収益を得るためには、この複合キーワードがとっても重要になってきます。

この記事では、複合キーワードの探し方についてご紹介していきます。

 
メインキーワードの探し方はこちらでまとめています。

 

複合キーワードで記事を書く理由

なぜ、キーワード2つ、3つと繋げた「複合キーワード」で記事を書くのかというと、

  • 検索上位に表示されやすくする
  • 3語から2語のキーワードを狙えるようになる
  • 記事内容をブレさせない

検索上位に表示されやすくする

単体キーワードでは、検索上位を狙うことはかなり難しいといえます。

検索回数が多すぎる=競合サイトが多い

これは、私たちのような個人では到底太刀打ちできません。

こんな感じで「クリスマス」と検索すると検索回数は9億件超え。。。
もし、単体キーワードで検索上位を取ることができたら、膨大なアクセスが集まるでしょうねぇ。

ただ、ここで上位表示させるには膨大な時間、お金、労力を結集させる必要があります。こんなことができるのは大きな企業などであって、個人では到底太刀打ちできないのは分かりますよね^^;

そこで、キーワードを2語や3語に増やすし、検索者の「知りたいこと」をグッと絞ることでライバルも減らすことができるんです。

 
▽「クリスマス プレゼント」と2語キーワード(検索件数約3億件)

 
▽「クリスマス プレゼント 女の子」3語キーワード(検索件数約4,200万件)

 
▽「クリスマス プレゼント おもちゃ以外」3語キーワード(検索件数約690万件)

 
ちなみに、「クリスマス プレゼント おもちゃ以外」だと、Yahoo!知恵袋も上位に入ってきていました。

ということは?

ねらい目のキーワードになりますね(ΦωΦ)フフフ…

 
複合キーワードにすることで、ライバルを減らし自分の記事を上位表示させやすくすることができます。

3語から2語のキーワードを狙えるようになる

3語の「クリスマス プレゼント おもちゃ以外」で上位表示させることができた場合、今度は「クリスマス プレゼント」という2語キーワードでも上位表示される可能性があります。

これは、3語キーワードで書いた記事のほうへアクセスが集まったことで記事の評価が上がり、2語キーワードでの評価も上がって上位表示されやすくなった。

ということです。


「クリスマス プレゼント おもちゃ以外」というキーワードで上位表示ができ、記事へのアクセスが集まった。

アクセスが集まることで記事の評価が高くなり「クリスマス プレゼント」でも上位表示されるようになった。

2語キーワードでも3語キーワードでも上位表示されて、アクセスがアップする!

ということはですよ?

2語キーワードよりも3語キーワードのほうがよりライバルが少なくなるわけですから、初めから3語キーワードでの上位表示を狙って記事の評価をアップさせ、2語キーワードでの上位表示も獲得する、

2語キーワードでの上位表示をゴールとして、3語キーワードで記事を書く。

こうした思考でキーワードを探していけば、徐々に記事の順位が上がっていき、ブログ全体のパワーも強くすることができるようになるということです。

記事内容をブレさせない

検索エンジンを利用して”自分が知りたいこと”を検索するときには、1語で検索することってあまりないですよね?

多くの人は、検索するときには「何かに困っている」「解決策を知りたい」「情報を知りたい」といった理由で検索をするので、自然と2語や3語で検索することのほうが多いです。

複合キーワードは、キーワードが増えるほど検索する人が何を知りたいのか、ということが見えやすくなります。

たとえば、メインキーワードを「クリスマス」にした場合、

  • 「クリスマス プレゼント」だったら、クリスマスプレゼントについて知りたい。
  • 「クリスマス プレゼント 予算」だったら、クリスマスプレゼントの予算を知りたい。
  • 「クリスマス プレゼント 女の子」だったら、女の子向けのクリスマスプレゼントについて知りたい。

 
と、いった感じになります。

複合キーワードの数を増やすことで、検索する人の悩みがより具体的になっていきます。そして、私たちもその具体的な悩みに対する答えを記事にすることができるようになります。

具体的な悩みの記事を書くことで、

  • 記事が書きやすい
  • 読んでもらいやすい
  • 読まれることでGoogleの評価がアップする

といったメリットが発生するようになります。

 

複合キーワードの探し方!

では、複合キーワードの探し方について解説していきますね^^

複合キーワードを探すのには、いくつか方法があります。

  • Yahoo!虫眼鏡キーワード
  • Googleサジェスト
  • 関連キーワードツールを使う

Yahoo!虫眼鏡キーワード

Yahoo!で検索したときに、検索結果の上下に出てくるキーワードを「Yahoo!虫眼鏡キーワード」といいます。

 
これは、よく検索されるキーワードとして表示されるもので、需要のあるキーワードであるともいえます。

これをキーワードとして書いた記事が上位表示されれば、多くのアクセスを集めることが可能です。

Googleサジェストキーワード

Googleでキーワードを入れてスペースを空けると出てくるキーワードのことを「Googleサジェストキーワード」といいます。

 
「Googleサジェストキーワード」も、検索されるキーワードが表示されます。こちらも実際に検索されているキーワードになります。

ただし、Googleサジェストキーワードの場合は、

  • 過去に自分が行った検索に関連すること
  • 検索するユーザーの住んでいる地域に関すること
  • トレンドで検索数が伸びているもの

など、一部のユーザーには需要があるかもしれないが、多くの人に需要のあるキーワードであるかはわからない、といったキーワードも含まれます。

@nifty

 
Yahoo!虫眼鏡やGoogleサジェストは、ライバルたちも利用していることが多いですが、@niftyはまだそこまで利用している人は少ないんじゃないでしょうか?

@niftyのおすすめポイントは、3語キーワードや4語キーワードまでしっかり表示されることです。

Yahoo!虫眼鏡やGoogleサジェストでは表示されないキーワードを拾うことができるかも!

@niftyを利用しているライバルは少なめですから、ごっそりキーワードを発掘できるチャンスです^^

関連キーワードツール

goodkeyword

goodkeywordでは、Google.co.jp、Bing、で検索されている関連キーワード、複合キーワード、サジェストキーワードを調査することができます。

 
メインキーワードを入れて検索します。「クリスマスローズ」というキーワードで検索してみました。

検索結果が表示されました。検索したメインキーワードに関連するキーワードも表示されていますね^^

これは、ユーザーが実際に検索しているキーワードです。

この検索結果に表示されている関連キーワードをクリックすると、さらに関連キーワードが表示されます。

キーワードの横の「G」「B」「Y」アルファベットをクリックすると、そのキーワードで検索した場合のGoogle、Bing、Yahoo!の検索結果が表示されます。

さらに!!

右下のグラフに注目してください。

このグラフでは、検索したキーワードのGoogle検索ボリュームを見ることができます。検索ボリュームが少ないと表示されず、需要がないと判断できます。

サクサクっと2語キーワード、3語キーワードを見つけるのに使い勝手のいいツールです。

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

 
関連キーワード取得ツール(仮名・β版)では、Googleサジェスト、教えて!goo、Yahoo!知恵袋 の関連キーワードを一括取得し、表示するツールです。

 

まとめ

私が普段行っている「複合キーワード」の探し方についてご紹介しました。

Yahoo!虫眼鏡キーワードやGoogleサジェストキーワードは、他のライバルたちも多く利用していることがわかっているので、最近では@niftyを利用したり、関連キーワードツールを使うほうが多いです。

ツールを使うことで、自分の頭では考えつかないようなキーワードを見つけることもできます。

頭を使っちゃうと、自分勝手なキーワードになっちゃいますからねー!!

キーワードは頭で考えない

これは、キーワードを探すうえで、非常に大事なポイントです。

もちろん、頭を使わなきゃいけない部分もあるけど、複合キーワードを探すには、頭を使わなくていいってことです♪

今日お伝えした方法で、サクサクっと複合キーワードをピックアップしていってみてくださいねー!

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント