知恵袋を使って記事ネタ探しをする方法

ブログをやっていると訪れる『ネタ切れ』というお悩み。

ネタ切れになってしまうと、

「何を書けばいいのかさっぱり思いつかない」
「書きたいことなんて何もない」

なんていうような状態になってしまいますよね。

でも大丈夫。

Yahoo!知恵袋を使えば、記事ネタがどんどん掘り出すことができちゃいます!!

知恵袋を使って記事ネタをどんどん掘り出す

まず、なぜYahoo!知恵袋がを使うのかというと、Q&Aの宝庫だからです。

リアルな疑問や質問が集まっている=需要がある

ということなので単純にアクセスが来ることが期待できます。

さらに、

  • キーワード選定
  • 質問に対する答え

についてもYahoo!知恵袋内で取り出すことができてしまうので、あれこれ悩む必要もないんですね^^

それでは、Yahoo!知恵袋を使った記事ネタの探し方をご紹介します!

カテゴリを選ぶ

まず、Yahoo!知恵袋のトップページから、カテゴリを選択します。

カテゴリの中から、

  • 自分のサイトのテーマにあっている
  • 得意分野
  • 興味がある

など、自分に合ったカテゴリを選びます。

私の場合は、主婦なので、

トップページ>カテゴリ>家事>洗濯・クリーニング

と選んでみました(^O^)/

気になる質問を選ぶ

質問を選ぶ際に、

  1. すべての質問タブ
  2. 回答数

 
と選択をして、回答数の多い順に質問を並び替えます。

回答数が多い順に並び変えることで、注目度の高い質問=需要のある質問をピックアップしやすくします!

また、右側のカテゴリQ&Aランキングなどもチェックすると、扱いやすい質問があったりします。

ちょうどランキングに
【帽子の汗染みを落とす方法を教えてください。】という質問がありました。

 

キーワードを決める

キーワードを決めるのはとても簡単です。

ピックアップした質問の中から選ぶだけです^^

【帽子の汗染みを落とす方法を教えてください。】の場合、

  • 帽子 汗じみ
  • 帽子 汗じみ 落とし方

といったキーワードを取り出すことができますね。
 

ライバルチェックをする

ライバルチェックといっても、簡単です。

  • 帽子 汗じみ
  • 帽子 汗じみ 落とし方

を実際に検索して、知恵袋や無料ブログなどが上位表示されているようであれば、ライバルが弱めと判断します。

さらに、allintitle:のコマンドを使って検索をすることで、キーワードを含んだタイトルの記事がいくつあるか確認することができます。

念のためそちらもチェックしてみて、記事数が少なければ(目安は10~30記事くらい)即記事を書きましょう。

 

記事を書く

キーワードを取り出し、ライバルチェックもOKであれば、記事を書きます。

質問にそって、答えを書いてあげればいいだけです。

もし、文字数が少ないようであれば、知恵袋の検索窓に「汗染み」などといったキーワードを入れて検索してみてください。

汗染みに関する質問と回答がずらずら~っと表示されるので、その中から似たような答えなどをピックアップして、記事に肉付けしていきましょう。

まとめ

どうでしょうか?

知恵袋は記事ネタの宝庫だということが分かってもらえましたか?

ポイントは「自分の得意分野」から選ぶということです。自分の得意分野だと、自然と自分の持っている知識を出すこともできますよね^^

いくらライバルが弱くても、自分の興味ないことってなかなか手が動かずはかどりません。

もし今、「何を書けばいいのかさっぱり思いつかない」「書きたいことなんて何もない」と手が止まってしまっているようでしたら、ぜひ知恵袋をのぞいてみてください。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント