アドセンスでのライバルチェック!6つのポイントを抑えるだけ!

ライバルチェックってしていますか?

私は最近やっています(笑)

というのも、以前はライバルチェックをしていなくても、
しっかりとした記事を書いていれば上位表示されることが多かったんですが、

最近はそうはいかないことも度々あるので、
きちんとライバルチェックを行うことにしました。

ライバルチェックをすると上位表示される確率がグッとあがりますので、ぜひ行ってくださいね。

特に、まだブログパワーが弱いうちは、ライバルチェックは必須ですよ~。

なぜライバルチェックが必要なのか?

なぜ、ライバルチェックが必要なのかというと、「検索上位に表示させる」ためです。

せっかく書いた記事、2ページ目や3ページ目に表示されてもほとんど訪問者はありません(´;ω;`)ウッ…

私たちがキーワード選定をしているように、ライバルだって当然キーワード選定を行っています。

より上位に表示させるためには、ライバルがいなかったり、自分より弱そうだったり、そういったキーワードを見つけて記事を書いていく必要があります。

検索結果1ページ目(1~10位)に自分の記事が表示されるように、ライバルチェックをしていきましょう。

それでは、ライバルチェックの方法について説明していきますね~^^

 

ライバルチェックの方法

キーワードをピックアップしたら、ライバルチェックをしていきます。

1、企業サイトや公式サイトがあるかどうか

まず、選んだキーワードでいつも通りに検索をしてみましょう。

この時、検索結果に企業サイトや公式サイトが並んでいるようであれば、ライバルはかなり強敵になります。

  • 物販専門サイト(楽天、Amazon、Yahoo!ショッピングなど)
  • 大手ニュースサイト(Yahoo!ニュース、livedoorニュース、楽天ニュースなど)
  • まとめサイト(NAVER まとめ、Allabout、2ちゃんねるなど)
  • 企業サイト(食べログ、ぐるなび、Rettyグルメなど)
  • 公式サイト


こういったサイトが検索に並んでいたら、上位表示は難しいので別のキーワードを選ぶようにします。

2、特化サイトやブログがあるか

特化サイト(ブログ)とは、1つのテーマに絞って情報を発信しているサイトやブログのこと。

たとえば、「糖質制限ダイエットの実践記録」だったり、「ウォーターサーバーの比較サイト」などがそれにあたります。

クックパッドなどもお料理に特化したサイトですよね。

こういったサイトはとても強いライバルといえます。

この場合も、検索結果に多く並んでいるようだったら上位表示は難しいので別のキーワードを選ぶようにします。

3、Q&Aサイトが含まれているかどうか

検索結果の1ページ目に、Q&Aサイトが含まれていたら、ねらい目です。

ちなみに私が「お正月 挨拶 いつまで」で検索した時には、3位にYahoo!知恵袋、4位に教えて!goo、5位もその他Q&Aサイト、といった順番でしたので、かなりライバルが弱いと推測できます。

4、独自ドメインか無料ブログか

 
独自ドメインは無料ブログよりも上位表示されやすいです。

  • seesaaブログ(http://blog.seesaa.jp/)
  • FC2ブログ(http://〇〇.blog.fc2.com)
  • アメーバブログ(http://ameblo.jp/◯◯/)
  • はてなブログ(http://◯◯.hatenablog.com/)
  • JUGEMブログ(http://〇〇.jugem.jp/)

こういった無料ブログが上位表示されている場合には、後から記事を書いて投稿しても、上位表示することが十分可能なのです。

ただ、無料ブログの中にも稀に、記事数が多くコンテンツもしっかりとしているブログが存在します。そういったブログは無料ブログでもかなり強いと判断します。

無料ブログでも、きちんと自分の目でブログの中身を確かめてみましょう。

5、サイトのボリュームはどれくらいか

サイトのボリュームとして、全体の記事数がどれくらいあるかもそうですが、記事の内容がオリジナルか、記事に使われている画像がオリジナルかどうかもチェックします。

記事数があっても内容が薄っぺらいサイトやブログだったりする場合には、抜いて上位表示できる可能性があります。

しっかりと作られた内容、そしてオリジナルの画像を使っているようなブログやサイトですと追い抜くのはなかなか難しいです。

あなたがそれを超える記事を書くことができるのであれば、追い抜ける可能性はあります。

6、キーワードがタイトルに含まれているかどうか

狙いのキーワードがタイトルに含まれているかどうかをチェックします。


ちょっと長いですが(笑)

「お正月 挨拶 いつまで」で検索した時の1ページ目を確認してみてください。

3語すべてのキーワードが入った記事は、10記事中たったの3記事。しかも1記事はQ&Aサイト。

上位に表示されているサイトは、

「お正月 挨拶 いつまで」というキーワードを含んでいない=狙っていない

と判断します。

ということは・・・?

そうです^^

「お正月 挨拶 いつまで」というキーワードで、しっかりと記事を書いていけば上位表示される可能性が高いと言えます。

▽ちなみに、こちらは私がテレビ番組の放送に合わせて「レモンの皮 骨粗しょう症 効果」というキーワードを狙って書いた記事です。

投稿からたった3分で、検索1位になりました!!
(ちなみに、ブログの特定を防ぐためにこちらの記事はすでに検索結果から削除しています)

こんな感じで、検索上位を狙っていきましょう。

まとめ

ライバルチェックの方法はわかりましたか?

初めのうちは少し時間がかかってしまうかもしれませんが、慣れてしまえばページを見てすぐにライバルの強さを判断できるようになりますよ^^

私の場合ですが、検索結果を見てまず

  • 公式サイトがないか
  • Q&Aサイトや無料ブログが含まれているか
  • タイトルにキーワードが含まれてるか

というあたりで、ライバルの強さの目安をつけます。

ぱっと見て、Q&Aサイトや無料ブログが入っているようでしたら、その他の記事の中身をチラ見してみて、

  • サイトのボリューム

をチェックする感じです。

あまりじっくりやりすぎてしまうと、ライバルチェックだけで時間がかかりすぎてしまいます。

数をこなせば直感的に判断できるようになるので、作業が止まってしまうくらいでしたら、ライバルを気にせずにどんどん記事を書いていくほうが賢明です。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント